FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから今井。(或いはMSC5参戦に寄せて)

記事を書いている時点では終わってませんが
(本文は9月5日に書いています)
無事フィナーレを迎えたであろうim@sMSC5。
『カラオケ』動画で参加しました。(予A-5、本SF-B-2、決Final-8)







選曲は、全て中の人ネタです。
声優さんが出演しているアニメの曲を選んでいます。
(雪歩:中二病でも恋がしたい!Lite
 真:ゾイドジェネシス
 春香:普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。
 千早:シュタインズ・ゲート、ろこどる)

こんなことを書くとガチンコ勝負を求めている方に
怒られるかもしれませんが、今回のMSC用の動画は
「決勝までは残っても決勝では勝てない動画」を念頭に構成しました。
本戦の露骨な引きと決勝の明らかに何も考えてなさそうな展開を
比べていただければ、ご納得いただけるかと思います。

という訳で、以下いろいろなお話。
とにかく長いので、本当に暇な方だけどうぞ。
まず、私が祭りやイベントに参加する時の基本コンセプトとして
「賑やかし程度になれば幸いです」というものがあります。
ボカマス祭り用などの動画を公開する際には、毎回明記しています。

これは謙遜の意味で書いているわけではなく、
「目立ちたくないので他にもっと凄い動画がたくさん参加しますように」
という願望が込められています。
賑やかし程度の脇役として立ち回りたい、という意味です。

(余談ですが、カクテル6ではうっかり大トリになってしまったので
カクテル7に参加する時は、絶対トリ枠に使われない動画を意識して
最初のほうで使われるタイプの動画に路線修正しました)

というわけで、今回も優勝する気はゼロという前提で参加しています。
うっかり投票してしまった人、ありがとうございます。
そしてドンマイ、そしてごめんなさい。でもそういうイベントだと思います。
色んな思惑の人が色んな狙いの動画で参加して、
視聴者はその色んな狙いが看破できるかどうかに関わらず
期限までに限られた情報を基に1本選んで投票しなければならない。
結果期待が裏切られることもあるけど、その過程や結果も含めて
複雑に、かつ残酷に絡み合ってこその「サバイバル」だと思っています。

いや、そんな大げさな話ではなくて、単に30秒の引きからの
「歌わないんかーい」というMSC特有の騙しをやりたかっただけです。
そういうパターンの動画、今回は全然無かったですね。
(多分あったけど勝ち進めなかっただけだと思いますが)



そもそもなんで勝つ気がないのにサバイバルイベントに参加したんだよ、
という点ですが、祭りに参加すること自体は大好きなのと
「今回のMSCは参加者があまり集まらないのではないだろうか」という
純粋な危惧が一番の動機です。
〆切延長もあって最終的に56本というそこそこな数字になりましたが、
自分がエントリーした時点で確か4本くらいでした。
(自分が投稿した翌日に初めてエントリー数が発表されました)

あと、江頭Pにツイッターでフォローしていただいたときに
「MSC派です!」と挨拶をしたうえ、江頭Pがアンケートを取っていたときに
「開催されたら参加する」という選択肢を選んで回答したので、
流石に参加しないのは不義理だろう、という思いもありました。
(そのアンケートから1年以上告知されなかった、という件はさておき)

とはいえ、MSC用に練っていた「伊織ロイドのツンデレーション」
もう半年も前に公開しちゃってたし、リアルも余裕が無かったので、
とにかく短期間で作れるものを一から考えました。
PV撮ってる余裕は無いのでアニマス素材、
1曲分作る余裕も無いので短いカラオケで。
後はせっかく匿名のイベントに参加するので、普段やらない
中の人ネタで全編構成することにしました。
(自分の考え方として、声優さんがキャラに魂を吹き込む時は
1キャラ1キャラ別の魂を吹き込んでいるので、中の人が同じでも
声素材は流用しない、同じキャラとして扱わないという拘りがあります)

制作期間はだいたい10日くらいだと思います。
普段数ヶ月単位が標準な自分にとっては奇跡的な短納期です。



ここからは各パートの構成について。

最初の15秒部分にある真の「夜鷹の夢」の人力は
調整で意識的に手を抜いています。イベントの性質上、
「コメ非表示で初見の人が人力だと気付かないとスルーされる」
という点を考慮して、多少の粗が無いとまずいと思い
8割くらいの調整で仮出力したものをそのまま使いました。
結果、「ちょっと不自然だ」と捉えた人と、結局気付かない人に分かれてしまい
あまり意味なかったな、と若干反省しています。
また、同枠の動画が強かったので、「これは予選落ちだな」と思いましたが
滑り込めてしまって正直驚きました。
(数字はまだ見てませんが、多分ワイルドカードでしょう)

30秒までのパートについては、曲補正だけでも十分な引きはあると思って
会話+イントロでバッサリとやりました。結果オーライではありましたが、
正直古参の視聴者が思ったよりも減っている印象だったので
よく決勝まで通ったな、というのが正直な印象です。
(数字はまだ見てませんが、多分ワイルドカードでしょう(2回目))

で、60秒までのパートですが、ろこどるの宣伝です。
ろこどる大好きです。中村さんも今井さんも出演していますので
よろしければ是非BD全巻ご購入ください。よろしくお願いします。
あと、千早のHacking to the gateですが、「だからいまい」の
6文字しか作っていませんが、出来には割と満足しています。
6文字しか作っていないので、別途単品作成の予定はありません。
前述の通り、決勝で勝つ気は全く無いため、引きは雑です。
ただ、勝ち残った他の動画もあまり決勝で勝負を仕掛けるタイプが
見当たらなかったため、中途半端な印象になってしまいました。
でも多分順当に負けてるはず。なので負けてる前提で書き進めます。

ちなみに60秒以降ですが、「あぁ流川」を最後まで歌って
中の人ネタでもう1つしょうもないオチがあって終わりです。
なので、60秒まで流れた時点で9割終わっています。
参加コメントで書いた「次はちゃんと面白いものが作りたい」
というのは、要するにオチがつまらないという意味です。
なので、単品を公開する予定は今のところありません。

なお、一応宣言しておきますが「72点オチ」ではありません。
このご時勢、千早いじめは犬も食わない。
展開で十分いじめてる?ただの公式準拠です。



というわけで、MSC5お疲れ様でした。
迂闊に呟けないという状況が2ヶ月以上続いて、
期間中はなかなかのストレスでした。(ぼっちPなので尚更)
現役の人力P自体が少ないので、匿名という利点を
活かせるかどうかわかりませんでしたが、卓球PやきつねPの
予選時のニコ生を見た限り、全然特定されなかったようです。
(利点として活きていたかどうかはまた別の話)
きつねPには「人力はもっとレベル高くないとキツイ。
名前忘れた、ああ2番Pくらい」という、2段disからのヨイショという
高度な精神攻撃を食らいました。痛い。

正直なところ、このきつねPの発言が示す
「人力ボカロのハードル上がりすぎ問題」については
今回も色々と考えさせられたところがありますが、
今更語ってもどうにもならない程度には取り返しがつかないので
ひとまず割愛します。
そんな状況でも新作を投下してくれる、人力最強PことメカPや
ピロ彦P、新進気鋭のYa-maさんには心から尊敬と感謝を。
願わくば、しばらく投稿していない過去の投稿者の皆さんも
気軽な気持ちで復活投稿してくれたら嬉しいですが
それを願うのは我侭というものだと分かっています。

それでも、色んな人の新作が聴きたい。それが正直な気持ちです。
自分に対しても同じことを思ってくれる人がいるのなら、
とりあえずこれからもマイペースに続けていこうと思っています。

今のところネタが無いので、誰かネタをください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。