FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10G:俺と伊織。



※↓のコメントは、数日前に予め書いていたものです。
大トリなんてわかってたらあんな構成にはしなかった…!
その点を踏まえた上で、生暖かい目でお読みください。




前回のKAKU-tailDSに引き続き、今回も幸運に恵まれ
大きな舞台に参加させていただくことができました。
担当アイドルは伊織、テーマは「再」。

前回は楽曲名という直球ど真ん中なお題消化だったので
今回は「カクテルらしさ」のようなものも考えつつ、
2分という短い時間での起承転結も意識しながら
冒頭で「再利用」という嘘テーマ消化をチラつかせつつ、
終盤で「リスタート」という本当のテーマ消化がわかるような
構成に組み上げたつもりです。

ただ、どうしても人力ボカロはそれ自体で制作期間が大きく
削られてしまうため、映像面の構成、演出などに十分に
時間を費やすことができず、色々と悔いの残る面もあります。
一度きっちり映像作りのイロハを学んでおいたほうが
いいのかなぁ、とも思いますが、それで人力を作る時間が
減ってしまっては本末転倒な気もします。バランスが難しい。

あと、運営&参加者の皆様、控えるはずのアニマス素材を
使用してしまって、本当に申し訳ございませんでした。
提出する直前に気付いたんですが、差し替えようにも
代替案がノープランでした。焼き土下座で平にご容赦を。



昨年7月のアイマス2の発表、雪歩役の声優交代。
そして9月の竜宮小町プロデュース不可(あと木星)。
「REST@RT」という言葉は、良くも悪くもアイドルマスターの
新しい時代の幕開けを象徴していたように思います。

あれから1年が経った今でも、勿論竜宮小町の面々は
ゲームの中で直接プロデュースを行うことはできません。
ですが、彼女達は今日もニコニコ動画の至るところで
プロデュースされ続けています。

かつてアイドルマスターSPで伊織がプロデューサーに
「ずっとトップアイドルのままでいたい」と願っていた頃、
響や貴音は決してプロデュースできない存在でした。
美希もまた、プロデュースできない存在となっていました。
その頃でさえ、彼女達は色々な形でプロデュースされ続け、
そして現在の彼女達の姿があります。

ならば今、プロデューサーとして伊織にできることは何か。
現在の彼女達を否定することではなく、彼女達と
真正面から向き合い、今の彼女達を輝かせること。
そして、いつか来る未来のために、プロデューサーとしての
腕を磨いていくことなのではないでしょうか。

そんな想いを込めてこの動画を作りました、という
後付け設定。そこまで考えてません。すみません。

今後もあまり堅苦しいことは考えず、マイペースに
気楽にやっていきます。
まずはボカマス祭り用の動画をなんとかしないと。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

声優としてデビューして成功したい!

あなたが今、声優になることに対して、不安になっていたり、声優になりたいという気持ちが、揺らいでいるなら・・・。その不安を解決する、特効薬となり上へ進むための起爆剤になってくれるはずです。

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。