FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声が変わるということ

昨年同様、15秒CM@ster祭りに参加しました。


今年の頭に「1/6」を作成したとき非常に苦労したのが、
「L4U以降とそれ以前で歌唱法が明らかに異なる」という点でした。

結局、99%無印までの楽曲を使用して作成したわけですが、
「一音ごとに全楽曲から該当する文字を洗い出し、脳内再生、
実際に聴く、切り出して置いてみる、の過程で都度取捨選択」
という総当たり的手法を取っている自分のやり方では
選択肢の減少はダイレクトに質の低下に繋がり、完成後は
激しい自己嫌悪に陥ったりもしました。すぐ復活しましたが。

そして今年の7月4日。「1/6」からほぼ半年が経過したその日、
萩原雪歩役の声優交代の発表が行われました。
個人的な考え方として、「キャラクターはあくまでキャラクター。
声が似てる似てない、違う違わないなど論ずる意味もなく
萩原雪歩は萩原雪歩そのもので、何も変わっていない」と思います。

ただし、声を素材とする人力VOCALOIDに関しては話は別です。
同じ萩原雪歩だからといって、新旧ごちゃ混ぜにしては
不自然さが際立つばかりで、何もいいことはありません。
声優が交代したにもかかわらず、過去の声だけを用い続けるのも
どちらの声優さんに対しても失礼にあたると思います。
(そもそも人力ボカロ自体が失礼だ、という至極真っ当なご指摘は
あるかと思いますが、ここで深く触れるつもりはありません)
仮に今後も雪歩ロイドを作り続けるとしても、どこかの時点で
一旦区切りをつける必要があります。

そんな想いもあり、今回はあえて雪歩ロイドを選びました。
現時点では、年内をもってゆりしーボイスの人力ボカロは
制作を終了したいと思っています。
もうほんの少しだけ、続けさせていただければ幸いです。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。